WhaleWorld

by WhaleBeats

/
  • Streaming + Download

     

1.
01:45
2.
01:58
3.
4.
01:53
5.
02:54
6.
04:37
7.
01:54
8.
9.
03:17
10.
03:09
11.
03:22
12.
13.
02:35
14.
03:02
15.
02:06
16.
03:45
17.
02:10

about

Nature+Myself =WhaleWorld

credits

released July 18, 2014

Produced by WhaleBeats
Track by WhaleBeats
Lyrics by WhaleBeats

tags

license

all rights reserved

about

WhaleBeats Japan

making music in Japan

contact / help

Contact WhaleBeats

Streaming and
Download help

Track Name: Intro
ご招待 このshow time
聴いてくれよ させない後悔
海 山 川 太陽から
力をもらう音楽家
円を描く 地球全体
息を吸う吐く 自然体
森羅万象 心技体
やっぱりコレを信じたい
自分は自分 問題はない
あなたはあなたで最高じゃない?
陰口いってるやつらは置いてく
俺らは次の階段のぼってる
気持ちのスイッチ切り替えて
きょうは快晴 笑い飛ばせ
下らないことも本気でかませ
yeah
Track Name: うたた寝
日差し浴びて So 深呼吸
特等席 ネコと俺が陣取る
木々の芽生え 色は眩しく
包み込む この世界を優しく
今日も回るさ 青い地球は
その中うごめく 俺らジオラマ
文句ばかり あー言っている俺らは
結局 蛙さ 井の中

毎日成長 あの樹のように
生かされている 自然の恵み
そろそろやめない?首絞める日々
平和 幸せ 本当の意味
浮かぶ月の中 餅つくうさぎが
そんな夢見る 日差しの中
ふと目覚めると いなくなった猫
一人あくびして 見る足跡
Track Name: ほたる
蛍が舞う川のほとり
真っ暗やみ 誰もいない夜
川沿い流れる 風の歌
貸し切りです 俺だけの歌
森が海の恋人なら
おれは川の恋人になる
透き通る水面
水を得たくじらさんになる
街を離れて 森の中で
生き物たちが奏でる
人間だって自然の一部
いつになったら気付く?
ひたすら順番に していく循環
環 自然のサイクル
次第に鈍感 慣れてく空間が
消していったものは
人工物と自然の違い
点滅 繰り返し宙に舞い
ばあちゃんに教わったお手玉
みたいな温かさ 光から

なにもない 暗闇の中で
優しい光よ 舞い上がれ
よみがえる 幼少の記憶が
変わらず これから未来も 照らして

君の心を照らしてく
俺の心も照らしてく
あなたの心照らしてく
みんなの気持ち照らしてく
Track Name: See You in My Dreams
きこえてますか?心の声が
ふと見上げた 空の上には
太陽がいつも 輝いている
雲は流れ 西から東へ
そうこの世の流れ
風に吹かれ 揺れてる木々が
俺の心を笑おうとする
暗闇の中で 見えない何か
欲しいものがそこに
あるはずなんだ
Track Name: じぶんいろ
地元の空気 胸いっぱい吸い込み
ながらwalking トビのいる上空は快晴
見上げて歩く今日もマイペース
キラキラ輝いてる太陽
ずっと照らされていたいよう
良いこと嫌なこと どーでもいいコト
空見上げてりゃ 全て小さいこと
嗚呼 気にしてる俺は
小人 a.k.a ありんこ れぺぜん がきんちょ
生き物好きの少年から
そのまま大人になったけど まだ
気持ちは変わらず昔の自分です
とか言っておバカなところは変わらず

終わらない終わらない心の旅路
まずはこの気持ちBeatに託し
Track Name: 秋
半分以上欠けた月が
照らす今夜は涼しい風が
虫たちの声 揺れる草花
自然のリズムに合わせながら
「お疲れさま」ってメールをみて
心から思えた"ありがとう"って
すれ違う野良ではない猫さん
いつもと同じ道歩く俺もさ

夏が終わった後の
寂しさ埋める 秋の風音
爽やかなあの気持ち取り戻せ
俺の言葉この音にのせる
Track Name: Window
ふと見つめる窓の外
夕焼け色に浮かぶ雲
過ぎてくこの時間の中で
何かをやって人々は生きてく
良いコト嫌なコト 自分の価値観
大事にしたい 相手の気持ち
誰もが生まれ持っているはず
優しさと呼ばれる心
元には戻せない前に進むだけ
これからずっと何世代にもわたって
金じゃ買えないもの残していきたい
大地 空気 自然 生き物
誰かが泣いてる 小さな声を
集めて繋ぐ 音楽にのせて
今こそ 自分の考えをもって

そう
Track Name: X’mas
街を彩るクリスマスツリー
子どもの頃を思い出す空気
これで何回目のクリスマス
興味なんてないよってフリします
でも普段 聴かない曲とか聴いて
プレゼント入れたリュックを背負って
気分はサンタ 言いたいことがあんだ
照れ笑いしながら One Love
上着にしまった手をさしだして
一緒に歩こう小さな足で
サンタさん今日くるのかな?
煙突ないけど入れるのかな?
って心配しているその表情も
明日の朝には笑顔に変えるから
星たちが見守る 聖なる夜
帰り道 ふたり寄り添う

不安や心配は取っ払ってさ
夢で見たような 満天の星空
温かいそれぞれのストーリー
幸せ あのベルが鳴るほうに

風にのって走るトナカイさんは
大人にはみえない世界の裏側
駆け抜ける世界中を
さっき見たの 空の中央で
ほっぺを真っ赤に染めて話し
ている真剣な君の眼差し
全てを見透かされているような
不思議な気持ちになるよ今夜
流れるジングルベルより
目の前のケーキを真剣にみる
わくわくが止まらないsilent night
目を輝かせているholy night
プレゼントを期待して
せっせと寝る準備をしてる
横の窓の鍵を開けて
おやすみなさい
Track Name: feel
今日もいつも通り時間が過ぎてく
ことの幸せ ちゃんと噛み締め
俺の前 30歩先
歩くおじさんと同じ散歩道
海へとつながる川沿いで
母ちゃんに怒られ あの子は泣いてる
川の中で鯉が優雅に
泳ぐ姿 流れはまったり
気が付けばあっという間に浜辺
確かめる砂の感触 裸足で
愚痴や不安は本日は無しで
盛り上がる 馬鹿話しで
強い日差しで 暑くなる肌身離さず
だろLOVE
皆の笑顔がPOWER
降り注ぐSound Shower

時計が刻む 時間とは違う
ふとした時に生きている実感