ただよう

by WhaleBeats

/
  •  

1.
04:04
2.

credits

released November 3, 2015

Produced by WhaleBeats
Lyrics by WhaleBeats

tags

license

all rights reserved

about

WhaleBeats Japan

making music in Japan

contact / help

Contact WhaleBeats

Streaming and
Download help

Track Name: ただよう
澄んだ空気に紛れるひとり
吹く木枯らし 噂話
流れていく どこまでも
流れていく どこまでも
落ちたどんぐり 歌うソングに
落ち葉が駆け抜ける音が混じり
耳立てる うさぎのように
猫が伸びしてる 公園の隅
季節は進み またね 振り出し
歳だけくって 大人のフリだし
常に売りだしの 謎の壺
こすれば 魔法が使えるぞ
川の流れ 逆に鮭がおよぐ
ノボリ 秘めてる力が届く
認められても 俺らは孤独
でも気にしない 山のごとく

<HOOK>
もう何もしらない
舞うホコリみたいに
ただよう この流れに
身を任せて消える日

一度だけ会った 君とは
夢の中かな? 閉めるドア
時計を壊しても とまらない
時の流れ 怖くない
赤く染まってく ほっぺたのよう
照れてる もみじの鼓動
乾いた潤い 空に飛ぶ
いつの日か また土へと戻る
熟れた柿をがむしゃらに食べる
鳥さんたち 笑顔まんまる
でも無言 言わないがんばる
美しさってさ それもある
季節はずれのサンダル
街を駆け回るカンガルー
信号まてないなんとなく
今日も過ごすのさ なんとなく

<HOOK>
もう何もしらない
舞うホコリみたいに
ただよう この流れに
身を任せて消える日